2022年【山中湖】白鳥の湖・乗船レポート

スポンサーリンク
2022年【山中湖】白鳥の湖・乗船レポート

山中湖の遊覧船に乗ってみたいんだけど、
子供も大人も楽しめるのかな?

もやこ
もやこ

今年の夏休みに乗ってきたよ!

実際に乗船してどうだったのか、詳しく紹介するね♪

今回は山中湖観光レポート第2弾!
【山中湖の遊覧船・白鳥の湖/乗船レポート】をお届けします。

\ こんな人におすすめの内容です /
  • 山中湖の遊覧船に興味がある方
  • 山中湖の観光スポットを探している方
  • ペットと一緒に遊覧船に乗りたい方
  • 水戸岡鋭治氏のデザインが好きな方

遊覧船【白鳥の湖】は山中湖観光の中でも、人気がある観光スポットの代表格です。

実際に乗船してどうだったのか、豊富な画像付き体験レポートをお届けします。

遊覧船【白鳥の湖】に興味のある方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

山中湖の遊覧船【白鳥の湖】とは?

山中湖の遊覧船「白鳥の湖」は、大きな白鳥型の遊覧船です。

遊覧船に乗って、1周約25分の湖上クルージングを楽しむことができますよ♪

もやこ
もやこ

王冠をかぶった白鳥型の遊覧船だよ。

外観がとにかくカワイイ!!

水戸岡鋭治氏デザインの遊覧船

こちらの遊覧船、2012年に内装を大幅リニューアルしています。

遊覧船リニューアルの際、内装デザインを手がけたのが工業デザイナーの水戸岡鋭治氏。

水戸岡鋭治氏は、列車や駅舎のデザイナーとして有名な方で、以下のデザインはニュース等で聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

  • 新幹線【つばめ】
  • 【ななつ星 in 九州】
  • 箱根芦ノ湖遊覧船【クイーン芦ノ湖】
  • ザ・ロイヤルエクスプレス

一例をあげましたが、この他にも数多くのデザインを手掛けています。

その水戸岡鋭治氏が手がけた、【白鳥の湖】船内の様子も画像付きでレポートしていきます!

もやこ
もやこ

新しいのにどこか懐かしいデザインで、とても素敵だったよ!

白鳥の湖【体験レポート】

ここからは、山中湖・遊覧船【白鳥の湖】体験レポートをお届けします。

まずは、遊覧船に乗ったメンバーをご紹介!

  • もやこの両親
  • もやこ
  • もやこの娘たち
もやこ
もやこ

もや夫は残念ながら仕事で不参加!

何だか申し訳ないね・・・

6才児~70代までの、3世代が揃いました♪

遊覧船は年齢や体力を問わず、家族一緒に観光できるのが嬉しいですね。

遊覧船チケット売り場

まず【山中桟橋の遊覧船乗り場】に向かいましたが、場所が分かりませんでした。

公式サイトだと分かりにくいけど、遊覧船の山中桟橋は閉鎖中です!

そこで急遽、旭日丘にあるチケット売り場に向かい、無事にチケットを購入。

まもなく出航すると言われて、ダッシュで遊覧船に向かいます。

チケットを渡して、いざ乗船!

【白鳥の湖】客席&内装

遊覧船は2階建て。

船内は木目を生かした温かみのあるデザインになっています。

座席のシートはカラフルだけど、不思議と落ち着いた印象。

一階には子ども用の操縦席が設置されていました。



娘たちも喜んで船の操縦ごっこ♪

【白鳥の湖】デッキ

風が気持ち良い!

デッキは運転席側と後方の2ヵ所で、ベンチも設置してあります。

運転席側のデッキでは、船を操縦する様子も見ることが出来ました。

やっぱり、デザインが素敵!

水戸岡鋭治氏のデザインとあって、内装が素敵です。


飾ってあるイラストもレトロ可愛い。

【白鳥の湖】からの眺望

この日はあいにく、雲がかかっていて富士山を見ることは出来ませんでしたが、晴れてるときに乗船出来たら富士山の絶景も楽しむことができますよ(*^^*)

白鳥の湖【基本情報】

ここからは、遊覧船【白鳥の湖】の基本情報を紹介していきます。

実際に遊びに行く際は、公式サイトをチェック!または問合せをして、乗船したい日に運行しているか確認することをオススメします。

チケット料金

料金 
大人  1,000円
子ども 500円
ペット500円

※子ども:4歳〜12歳
※0歳~3歳は、おとな一人につき1名無料

時刻表

9時半~16時半までの間で、旭日丘桟橋より30分間隔で運行しています。

旭日丘桟橋・時刻表

9時 30分
10時 00分 30分
11時 00分 30分
12時 00分 30分
13時 00分 30分
14時 00分 30分
15時 00分 30分
16時 00分30分

遊覧船・乗り場

公式サイトでは、旭日丘桟橋・山中桟橋の2ヵ所から出航していると記載されていましたが、わたしが行った時は、旭日丘桟橋からのみの運行になっていました。

クチコミを見ても、同じように山中桟橋から乗れなかった方がいたので、山中桟橋は現在、閉鎖しているのかも?

遊覧船に乗りたい方は、旭日丘桟橋に行くことをオススメします。

アクセス

お車は、旭日丘桟橋近くの無料駐車場に駐車できますよ♪

ペットの乗船も可能

こちらの遊覧船、ペットと一緒に乗船することができます。

船内はゲージに入れるなら、乗船可
デッキでしたら、リードや抱っこで乗船することができます。

愛犬と一緒に、旅先で遊覧船を楽しむことが出来るのは嬉しいですよね♪

定期的にメンテナンスがある

山中湖の遊覧船について調べていたところ、「大きな遊覧船に乗れなかった」「白鳥の湖とは違う、小さな船だった」という口コミをいくつか目にしました。

どうやら、白鳥型の遊覧船【白鳥の湖】のメンテナンス時は、代わりに違う船が運航しているようです。

せっかくなら【遊覧船・白鳥の湖】に乗りたい!という方は、乗船を予定している日は【遊覧船・白鳥の湖】が運行しているのか、事前に確認することをオススメします。

公式サイトのトップページに運行状況が載っているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

山中湖の遊覧船・白鳥の湖

山中湖の湖上クルージングは子どもも大人も楽しめる、とっても素敵な観光スポットでした。

今回は私の両親&もやこ一家の3世代で利用しましたが、皆がそれぞれ楽しむことが出来ました。

年齢問わず、家族全員で同じ観光を楽しめる事って、結構貴重ですよね♪

山中湖の観光スポットを探している方は、【遊覧船・白鳥の湖】に是非、ご乗船することをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


当ブログでは他にも山中湖の観光レポートや、子連れにオススメのお出かけ情報を発信しています。

良かったら併せて読んでみてくださいね♪

¥935 (2022/09/12 05:57時点 | Amazon調べ)

コメント